<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Zumba@Italia

今、イタリアはズンバがすごいんですって。サークルを作って楽しんでるらしいです。

・・・・ってことでググってみたら、2,3年前に比べて動画がハンパなく増えていました。今度行ったらまた参加してみたいなあって思います。

ワタクシ、左の方のファンです016.gif こんなおちゃめで優しい笑顔でリードされたらそれだけでハッピーだな~~016.gif


上と同じ方が出ているんですけど、赤とグリーンのウエアね006.gif ダニエルさんって方みたいです。


素敵なおうち♪

[PR]

by micol_126 | 2015-07-28 22:12 | fitness | Comments(0)

クローズドレッスン

8月からサルサのクローズドレッスン(お月謝制のクラス)に入ることにしました。クローズドは1年半ぶり。

初めての先生のクラスなのでちょっと緊張しますが、ずっと今までお世話になっている先生お二人はどちらも熱血指導で、今までもなんどか谷底に突き落されているし、1年半前に半年間だけいたところの先生には「このクラスで耐えられればどこいっても大丈夫」と言われているので、まあそれを信じて頑張ろうかと思います。

やる気はあるけれど、気に入らなかったらやめればいいさ、くらいの開き直った気持ちでいるので、不安よりワクワク感の方が強いかな。

それでも、サルサに向かう姿勢も違ってくるし、それによってより楽しくなるだろうしね


ところで昨日今日と連続で参加したレッスンではリードをしているのですが、私がリードをして先生がフォローをした時の、先生のテンションとか、手を脱力するタイミングだとか足の動きだとか、タメの時の待ち方だとか、そういうのが、以前よりよくわかるようになり、自分のフォローにいかせないものかと只今模索中。

昨日のフリータイムでのフォローでは、手の脱力とテンションのメリハリに気を付けてみたけど、なかなかねえ・・・

それでも意識するのとしないのとでは、いつか大きく変わってくるはず・・・と信じているのですが。。。

まあ、ともかく、クローズドを頑張るという具体的な目標ができたので、サルサがより楽しくなってきました。

リードもフォローも頑張りたいな~。

↓は女性リーダーのソーシャルを探していて偶然見つけた男性同士のソーシャル動画。これって、私のあの大好きなフォロワー役男子よね?
あ~~、この方、人を虜にしておきながら、「私の心は誰のものでもないわっ」と、誰のこともけっして愛することのない酷薄な感じ(私が妄想の世界で勝手に思っているだけで、きっといい方かと思います。勝手な妄想ごめんなさい^^;)を醸し出していてなおさら素敵。



これは女性同士。リーダーになっても女性らしさを失う必要もないし、男になりきる必要もないのよね。


これも女性同士。リーダーの方が背が低いけど、とっても自然で素敵。でもってとってもフェミニンなリード053.gif 私も色っぽくリードできたら、さぞかし楽しいだろうなぁぁぁぁ016.gif

[PR]

by micol_126 | 2015-07-24 12:18 | salsa | Comments(0)

エリザベート@帝劇

昨日は帝劇にてエリザベートを鑑賞。

f0261628_11112812.jpg


熱狂的ヅカファンの友達がチケットをゲットし、誘ってくれたんです♪ 

彼女のお蔭で去年は宝塚版エリザベートも観に行けたし、今回も前売りは千秋楽まで完売だから私じゃ入手できなかったかも。公演が始まってからも日が経つごとに人気が益々出てプレミアチケットになっているらしいです。

席自体はB席で後ろから3列目の一番安いところだったのですが、帝劇のB席はかなりいいと思います。傾斜がかなりあるので舞台との距離が近くしかも前の席の人の頭が邪魔にならない。椅子のクッションもふかふか。

友達と帝劇はB席で十分だね~。と大満足の観劇でした。

トート役の井上義雄さんの声がほんとうに素晴らしかったです。声量もあるし、音域もあるし、でもって柔らかさも伸びやかさも、なにをとっても秀逸。城田優さんの妖艶なトートも見たかったけど、でも井上芳雄さんの舞台をみれてよかった。

それにしても友達のマニアックな会話には驚きました。

席で直接会おうってことになっていたのですが、私が化粧室から出てきたら彼女と偶然会ったんです。で、彼女も化粧室行きたいのかな~って思って聞いたら、「行きたくはないんだけど、休憩のときにどこの化粧室いったらいいか調べておこうと思ってここのトイレの数調べに来た」と・・・・

まるで観光ガイドか添乗員の下見じゃないですか005.gif

でもって、席についてからも舞台のセットをみて、あれがこうでここがこうで、あそこから○○が出てきて(登場人物)、でも、宝塚にはあるあれ(セット)がないから、あっちから出てくるんじゃないか云々。

休憩中には、あの歌の最初に○○が何をやらなかった、だの、やっただの、もう代役で出れるんじゃないかっていうくらい宝塚の舞台を見ているのであまりに細かすぎて私は全くついていけず。。。

「あのさぁ、話す内容がマニアックすぎて、ぜんぜんついていけないんだけど。。。。」と言ったら、自覚したのか笑っていましたけどね037.gif

でもそういうマニアックな人、私、大好き053.gif

次は彼女に宝塚の星組公演取ってもらう予定です。それも楽しみ~072.gif

↓これはウイーン版trailerです。

[PR]

by micol_126 | 2015-07-21 11:18 | 好きなこといろいろ | Comments(0)

VIVA FLAMENCO!

昨夜はフラメンコを見に都内のタブラオに行ってきました。友達がソロで踊ることになっていたのです。

f0261628_11171241.jpg


彼女が所属するフラメンコスクールの発表会は今まで3度見ていますが、タブラオでのショーは雰囲気が全然違ってとっても新鮮。合間にかける掛け声(ハレオというらしいです)も、「可愛いよ」(子供のダンサーに対して)な~んて、舞台で手拍子打ってる先生が声をかけているのが可笑しかったです。

それにしても、ダンサーの息づかいが聞こえるほど近いところで見るショーは臨場感たっぷり。フラメンコの世界を堪能しました。

会場に来ていた方は、おそらくフラメンコを習っている仲間たちや出場者のご家族やお友達がほとんどだったのだと思います。隣の方がタンタンタン、タンタンタン、タンタンタン、タンタンタンと手慣れた感じで手拍子していたので、私も真似して叩いてみたら、心はすっかりフラメンコ016.gif手拍子打つだけでも一緒に参加してる感があって思わずハイテンション060.gif
これは小さい会場ならではですね~~。

衣装もよーく見えたし、踊り手の表情や動きがよくわかって色々発見もあって見飽きることもなかったので、終わった時には、え~、もー終わっちゃうの~~?もっともっと見ていた~い、と思いました。

また、機会があったら是非是非見に行きたいと思います。

それにしてもサルサのスペイン語とフラメンコのスペイン語、なんだか別物に感じてしまうのが不思議。
でもそういうこともあってなおさら楽しめたのかも072.gif

あと、女性のカンテを聞いていてEstrella Morenteを思い出しました。アルモドバル監督作品「ボルベール」の劇中歌を歌ってる人ね。よく聞けば違うんだけど雰囲気がなんとなく似てるんですよね~。


[PR]

by micol_126 | 2015-07-20 11:36 | 好きなこといろいろ | Comments(0)

2度目のファスティング

ふと思いついて今日からプチ断食を始めました。

前回は12月だったから半年ぶりです・・・・というか人生2度目の断食です(1度目の記事はこちら

体重はおとさなくていいので、前回みたいに断食後もアルコール断ちしたりはせずに、復食して元通りになったお酒も焼肉もとんかつもパスタもラーメンもなんでも食べるつもり。

今回の目的は、胃腸を休ませることと、身体を一度リセットして機能を回復させるということです。来月婦人科にいくので、その前に一度整えておきたかったというのもあります。

でも、そうはいっても私の場合、完全な断食じゃなくってダイエットなのかなと思います。ヨーグルトにお砂糖を入れたり、多少甘い飲み物も飲んでOKということにしています。そのかわり固形物は一切食べないで3日間過ごすつもりです。

ちなみに今朝から今まで口にしたものは、

<朝> りんごとニンジンジュースコップ1杯、ヨーグルト(ちょっとお砂糖かけた)
<昼> ヨーグルト
<おやつ> りんごとニンジンジュースコップ2杯

問題は夜ですね~。夜はサルサクラブに行く予定なので、本来ならお酒を飲みたいところですが、今日はこの空腹状態でのお酒はまずいのでソフトドリンクで我慢です。

・・・・な~んてことを、リハビリの先生にも言ったのですが、ちょっとおなかがすいてきたよ~。

出かける前に葛湯でも飲もうかな。

ま、ともあれ、前回の3日間プチ断食で体調がかなりよくなったので、今回もそうなるべく頑張ってみま~す016.gif
  
ちなみに私が参考にしているのは、こちらです。とはいえヨーグルトだとか葛湯だとかは私が勝手に選んでいるだけなのでだいぶ違いますが。。。
[PR]

by micol_126 | 2015-07-14 17:27 | ダイエット | Comments(0)

ロミオとジュリエット

ミュージカル「ロミオとジュリエット」。

宝塚のDVDを見たことはありましたけど、断然城田優の方がいい。。。。っていうか、生まれて初めてファンクラブに入りたいくらいの一目惚れ016.gif

・・・・ってことで、ロミジュリの動画を色々探していたら、本場フランス語のものとイタリア語バージョンも発見。

ロミオとジュリエットって舞台はイタリアのヴェローナなのに、なんていうかなあ。。。イタリア人が演じるとちょっとロマンチックさが失われてカジュアルな感じになるような。。。

まずはイタリア語版。歌は「世界の王」


フランス語


これはカーテンコール。城田優に目が釘付け016.gif


フランス語「エメ」


全部じゃないけど城田優サマ053.gif

[PR]

by micol_126 | 2015-07-12 01:06 | 好きなこといろいろ | Comments(0)

エリザベート

再来週月曜日は帝劇で念願のエリザベートを鑑賞予定072.gif

すぐに売り切れたらしいのですが、熱狂的な宝塚ファンの友人がチケットをゲットし誘ってくれたのです。

ってことで、前準備としてyoutube見ていたら、城田優さんってトートの役柄にぴったりなんですね~。



私が見る日は井上芳雄さんがトート役なので、歌も上手だしとても楽しみではあるのですが、できることならどっちも見たかった~。

次は是非城田優さんのミュージカルが見た~い016.gif


[PR]

by micol_126 | 2015-07-11 00:24 | 好きなこといろいろ | Comments(0)

In altre parole(Jhumpa Lahir)

ローマ在住の友人が一時帰国するというので、本2冊とパンナコッタを頼みました。

2冊の本のうちの1冊はジュンパ・ラヒリ(Jhumpa Lahir)のIn altre paroleという本です。

f0261628_942238.jpg


イタリアの大親友ロベルトがこの本を読んで、主人公(自伝なのでジュンパ・ラヒリ)の境遇がmicolにちょっと似てるところあるから是非読んでみてと連絡くれたのでそれ以来読みたくてたまらなかったのです。

上記でリンクを貼ったウィキペディアにも書かれてありますが、ラヒリは、ベンガル系インド人移民の娘としてロンドンで生まれ、幼少時にアメリカに移住しています。既に作家活動はしていて日本語翻訳本も出ていますのでご存じの方も多くいらっしゃると思いますが(私は今回初めて知りましたが)もちろん原作は英語でかかれています。

その彼女がイタリア語に魅了され、そのうちアメリカで学び続けたり、旅行や仕事でイタリアを訪問したりすることだけでは満足できなくなり、ついには家族も連れてローマに移り住んでしまうのです。そして、イタリア語で本を書くにまでいたってしまうのですが、その本がIn altre parole。この作品には彼女のイタリア語とのかかわりが詳しく書かれてあります。

一昨日友人から小包を受け取り、昨日早速通勤電車の中で読み始めましたが、あまりにも共感することが多く、イタリア語に対する情熱は時に切なくもあり、表現したくてもできないジレンマには胸が苦しくなり、まるで追体験しているかのような内容に目が離せなくなりました。

外国人の書いたイタリア語ですから、とても平易で、嬉しいことに字も大きいのです。昨日電車の中とお昼休み時間に読んだだけですがもう半分以上は読めました。

イタリア語学習者には内容的にも特におすすめなので、手に入れるチャンスがあったら是非イタリア語で読んでみてくださいね。

友人のロベルトは、私がイタリア語で自分自身の考えや意見を上手く表現できなくてもがいていた時期も(今もできませんが)ずっとそばで見守っていてくれたし、またその一方で、言葉では表現しきれないからこそ心で理解しあおうとしあえる友情も一緒に育んでくれたので、ラヒリのこのストーリーの中に、私と彼自身の10数年間の友情の足跡を見出してくれたんじゃないかと思います。そんなこともあり、またラヒリのイタリア語に恋い焦がれる想いがひしひしと伝わり、昨日は通勤電車のなかでウルウルしてしまいました012.gif

とはいえ、私とラヒリさんの共通点っていうのは、単にイタリア語が好きでイタリア語を学び、しかもそのためにローマに住んでしまうってところだけなので、これってイタリア語に魅せられる多くの外国人との共通点であり、とりわけ私の境遇だけが似てるってことではないと思います^^; まあ、ロベルトにとってはもっとも身近にいた外国人(しかもすぐにイタリア語がペラペラになるスペイン人とかじゃない)が私だったってことなのでしょう。

でも、私も、かつては負けないくらいイタリア語が好きだったなあ・・・と、その情熱も久しぶりに思い出しました。

先日の仕事でイタリア語熱が再燃したし、これをきっかけにまたイタリア語にどっぷり浸れればいいんだけど・・・


ところで、下の写真は友人からの小包に入っていたもの。イタリアーンな小包ってとってもワクワクします058.gif

「In altre parole」と、映画監督オズペテク氏著「Sei la mia vita」、パンナコッタのもと。
それからお醤油とバルサミコ酢が一緒になったソース(これ初めて見ます)、食卓用オリーブオイルとブカティーニも一緒に入っていました。私の好きなものよくわかってる~。お醤油とバルサミコ酢味見が楽しみです016.gif

f0261628_10121671.jpg

[PR]

by micol_126 | 2015-07-10 10:23 | イタリア語 | Comments(2)

初体験

証券会社にて人生初の口座開設016.gif

今日は区役所→証券会社→A銀行→B銀行→クリニック

・・・・・と、自分の苦手なところばかり回ってきましたけど、証券会社では「研修生」というバッジをつけた若い女性が担当してくれました。

最初は大丈夫かしら・・・とちょっと不安だったのだけど、弁舌さわやかで知識も充分。大学でもこういう勉強されてたの?ときいたら、全く専門外だそうです。でも、入社してからかなり勉強したらしく、睡眠時間が1,2時間ってこともあるのだそう。

すごいなあ。

私もちょっとは勉強して経済にも少し明るくなりたいものです^^;

でもまずは、株主優待のパンフレットでも読んでみよ。

f0261628_1924610.jpg

[PR]

by micol_126 | 2015-07-07 19:02 | 日々の出来事 | Comments(0)

サルサ動画

リハビリ生活も1年になりますけれど、強くてしなやかな身体作りも兼ね、久しぶりにしっかりとサルサに取り組みたくなりました。

・・・・ってことで、今後の身の振り方を考え中。

そんな中、またまたあれこれ動画を見ていたのですが、下の2つの動画を見て、そのスキルの高さとセンスの良さに目が釘付けになってしまいました。

私はこんなスピン、一生かかってもできないだろうな~と、思わず半ばあきらめにも似たため息もでますが、でも、もうちょっと頑張ろ。

↓の動画は、曲、振り付け、衣装、それぞれのパフォーマーの方自身の魅力やスキルの高さなど、見どころいっぱいのパフォです。おまけにカメラアングルも好き。こういうのがまた見たいのです。


曲の始まりに中心に立っている女性の色気に悩殺されてしまいました~。曲や振り付け等々、都会的で洗練されているなあと思います。

[PR]

by micol_126 | 2015-07-06 23:18 | salsa | Comments(0)