<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

森瑶子VS村上春樹

このところ森瑶子、村上春樹と違うタイプの本を2冊読みました。

まず1Q84読後すぐに読んだのは森瑶子「望郷」。その後に再び村上春樹を読んでますから、森瑶子が村上春樹にサンドイッチされてるかたちになってしまいました。

f0261628_22443356.jpg


次回朝ドラの主人公がモデルになっていた小説だということを、ブログ友さんの情報で知り、即読み始めたんです。たび重なる転居にもめげず、森瑶子の本は処分せずにずっと取ってあったわけですが、時々読み返してみるのはエッセイばかりだったので、久しぶりに小説を読みました。

驚いたのは文体です。前半の舞台が海外であり、よって登場人物の名前も多くは外国人名であることも大いに関係しているとは思うのですが、翻訳本だったかしら~と錯覚をおこすくらい翻訳調で、なじむのに少々時間がかかりました。ひところは森さんの出す本全てを購入し読みあさっていましたので、文体にはそうとうなじんでいたはずなのですが、村上春樹の直後に読んだからなのか、リズムに乗るのに少々時間がかかりました。

それでも、久しぶりに森瑶子の世界を堪能し大満足。それに、最初文体に違和感を覚えたとはいえ、そこにあったのはやはり私の大好きな世界。これをきっかけに他の小説も読み返してみようかなと思いました。

また、朝ドラの雰囲気はこの「望郷」とはまったく違うものになるのでしょうけれど、それでもよい予習となりました。

「花子とアン」が朝ドラ初体験でしたが、「マッサン」も見てみようと思います。

そして、その後に読んだ村上春樹は「スプートニクの恋人」

f0261628_22481896.jpg


不思議なストーリーでした。でも、相変わらずハルキワールド全開で、「こちら側」と「あちら側」の世界を語っています。

後半の舞台がギリシャで、朝、カフェに行き店の外にあるテーブルに座りのんびりと朝食をとる描写のところでは、カプチーノの香り、焼きたてのパンやジャムの香りがどこからともなく漂ってきて、イタリアのバルを思い出し、無性にローマに行きたくなりました。

村上春樹の小説が五感を刺激するとは以前も書きましたが、読むというより体験するという感覚を味わえるところが最大の魅力かも~。

以前のブログ記事でリストアップした読みたい村上春樹の本、これで残るはアフターダークのみとなりました。「世界の終りと・・・」はリストにはあげていなかったけど既に読みましたので、けっこういい線いってるかな。

ほかの目標は達成されていませんけれどね^^;

ヘルニアでのリハビリがよいを言い訳に、もうしばらくは読書や映画鑑賞にいそしもうと思います016.gif
[PR]

by micol_126 | 2014-09-28 23:03 | 好きなこといろいろ | Comments(0)

自主研修

ガイド仲間と自主研修に行ってきました。

行き先は旧岩崎邸庭園です。

f0261628_1522758.jpg


お天気がよかったこともあるのですが、と~っても心地よい時間を過ごしました。一応研修でまじめにガイドさんの説明をメモってはきたのですけど、仲間と一緒にいること自体が楽しいのでお勉強しているって感じしないんですよね。もちろんガイドツアーに参加(ボランティアなので無料です)している他の方々はおそらく下見や勉強ではない方がほとんどだと思いますので、全体的にゆったりとリラックスした雰囲気なのですけれど・

f0261628_15243672.jpg


ボランティアガイドの方は60代後半から70代前半の男性。とってもユーモアにも富んでいて、また説明が丁寧なのです。その語りがあまりにも素晴らしいので、話すそばからみんなで必死にメモを取っていたら、ツアーが終わった後にガイドさんが「あなたたち学生さんなの?」と、どこからみても学生には見えない私たちにむかって話しかけてきました。

ずっとメモしているのでとっても不思議に思ったらしいのです。実は私たちもガイドで云々・・・と説明すると、「どうりで~。ちょっと遊びに来ている感じと違うなあと思ってました~」と。

この自主研修は、いつか仕事で必要になるかもしれないと思ってみんな参加しているので、とても熱心なのです。だからガイドさんがつくときは、質問攻めにしたり、説明を丸ごとメモしたりと、つまりときとしてガイドさん泣かせの客になってしまうのですが、昨日のガイドさんは超ベテランの方だけあって、質問やメモをとることをむしろ喜んでくださったようです。

話の導入、間の取り方、誘導の仕方等など、とっても参考になりました。といっても彼の域に達するにはそうとうな努力が必要なんだろうなあと思います。

ドバイのガイドさんしかり、上手なガイディングをされる方のお仕事ぶりを拝見するのはとても勉強になるんですよね。

ツアーの後はみんなで庭のベンチでお喋り。

f0261628_1525852.jpg


それぞれの仕事や学習のことなど、情報交換をしてきました。

f0261628_15262094.jpg



そして帰り道は無縁坂(さだまさしの歌にありましたけど、森鴎外の「雁」にも出てくるそうです。私は読んでないから思い浮かびませんでしたけど^^;)を通り東大の校内を散策しつつ帰途につきました。

有意義な一日でした~・・・・・けど、1つだけ問題が・・・・・

私の左足はまだまだ快復には程遠いんだなあと・・・・これ、今後の課題です042.gif

↓これが無縁坂ですって。。。。ってみんなご存知なのかな? 私は初めて行きましたけど^^;
f0261628_15253523.jpg

[PR]

by micol_126 | 2014-09-24 15:30 | 散策&下見&準備 | Comments(0)

ハルキワールド つづきのつづき

1Q84読み終わりました。

土曜日午前中に2巻目を読み終えそうだったので図書館で3巻目を借り、その後土曜日午後~夜~翌早朝(ダンナが前の週にゴルフに行くため5時半にセットしていたアラームを解除し忘れてて起こされ、その後眠れなくなった^^;)~日曜日の午前・午後~夜~月曜午前中で読み終えました。

つまり、寝る・食べる・買い物行く・・・以外はこの週末ずっと読んでたってことですよ。

細かな描写はすっ飛ばして読んじゃったけど、面白かったです。

技巧的になっていて、ちょっとあざといなあと感じたところもあったけれど、草食系か肉食系かどっちかわかんないような天吾(主人公)の魅力はなかなかでした。

でもまあ、今まで読んだ村上春樹の本の中でのマイベストワンは、なんといっても「世界の終りとハードボイルド」ですね~。

とはいえ、一気に読めました。っていうか、ちょっと根を詰めすぎて、しばし読書は休みたい気分^^;

そもそも先週火曜日に日帰りで遠出しないといけなかったため、近くのブック・オフで新幹線で読める本を物色していて、単行本200円の1Q84を見つけて購入したのでした。文庫本の方が高かったんですよね。ハードカバーは場所もとるし、重いしね。
でも200円の魅力に負けてしまいました^^; といっても3巻目はなかったので、1・2巻だけ購入し、3巻目は図書館で借りる羽目に・・・・

読んでしまったいまとなっては、2冊だけあるこの本、処分にこまるな~

さて次ですが、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」も読んでくださいね、とリハビリ室にいる女性に勧められたんです。リハビリで牽引機などのお世話をしてくれるその女性、数日前私が持っていた本を見て「何を読んでいるんですか?」(カバーをかけていたので)と話しかけてきてくれたことから村上春樹の話になり、その後会うたびに、ちょっとのすきを見て(彼女はいつも超多忙)、私がどこまで読み進めたかなどおしゃべりするようになってたんです。昨日「1Q84もう全部読んだ」と言ったら、すっごくびっくりして「腰痛くなったでしょ~、でもそうやって一気に読みたくなる気持ちわかります~」と037.gif 

彼女、私と同じようなタイミングで村上春樹を読んでいるんですって。
「ノルウェーの森」のあと20年ほどのブランクがあっての1Q84だったらしいのです。私も20数年ぶりで今年久しぶりに読んでるっていったら「同世代ですね~」と彼女037.gif

・・・ってことで、とりあえず多崎つくるは予約を入れ、その間に別の本を借りてきてもう少しハルキワールドを楽しもうと思います。

さて、今日はガイドの自主研修で旧岩崎邸に行ってきます。また仲間に会って大いに刺激を受けてきたいと思いま~す016.gif
[PR]

by micol_126 | 2014-09-23 08:22 | 好きなこといろいろ | Comments(0)

英語

ご近所に英語のプライベートレッスンをお手頃価格で提供してくれているスクールがあることは知っていたのですが、先日意を決してお試しレッスン行ってきました。

いい先生ではありそうだけれどなんとしてでも会話力アップを狙いたい私としては、彼より(日本人の方なのです)ネイティブの方が外国人を前に英語を話す・・・・というプレッシャーに慣れることができるからいいなあと思っていたのですが・・・・

お試しレッスンが始まった途端に全部英語でビビりました~。

イントネーションとか声とか超私好み053.gif

ってことで、最初はあわあわしていた私ですが、めちゃくちゃな英語で、それでも相手が個人レッスンの先生だからどんなことでも根気強く聴いてくれるはず!とだんだん開き直り、けっこうあれこれ喋っちゃいました037.gif

久々に一時間で頭がギシギシいうくらい脳みそフル回転させましたよ。
とってもよかったので暫く頑張って通ってみます060.gif 歩いて10分の距離って言うのも魅力なんだな。

ダンナも私が英語が話せるようになるの大賛成みたい。

以前は英語圏に行くともっぱら旦那の担当だったけど、この前のドバイでは「今度はあなたが電話してよ」とか言われてしまい、ビビりまくった私ですからね~。もうちょっとコミュニケーション取れるようになれたらいいなあと思います。

動画は最近のリハビリの先生が教えてくれた歌手。
素敵です072.gif

[PR]

by micol_126 | 2014-09-22 22:56 | 語学学習 | Comments(0)

Matthew Bourne

マシュー ・ ボーンの白鳥の湖観てきました~☆
前から3列目の席で肉体美もバッチリ(^q^)

すばらしかったです☆
スタイリッシュでコケティッシュでパワフル。

スワン役のダンサーは、スーツを着てるときの方が私は好き。ちょっと意地悪で意味深な笑みをたたえつつその場にいる登場人物を次々に虜にしていくさまがぞくぞくするほどセクシーで、鳥肌がたちました。

バレエは言葉がない分、表情が豊かでなおさら魅了されました。

また次回も行きたいな~。

心の潤った素敵な1日でした(*^^*)

f0261628_7495810.jpg

f0261628_7502482.jpg

f0261628_7505070.jpg

f0261628_7492789.jpg

f0261628_7494088.jpg

[PR]

by micol_126 | 2014-09-19 07:53 | 好きなこといろいろ | Comments(0)

Romanzo criminale&村上春樹

Romanzo criminale全24話を見終えましたぁ・・・・ ちょっと前だけどね。

もう続きがないのかと思うと、淋しいなあ007.gif

f0261628_7555534.jpg


TVシリーズはとにかくヴァイオレンスなドラマになっているので、目を覆いたくなるシーンもありましたけど、でも面白かった~。

ロマンティックなシーンも随所にちりばめられ、素敵でしたよ。

f0261628_1944597.jpg


時代設定、終盤はそれほど昔の話じゃなんだなあと、それもちょっとびっくり。

見終えた後は、ハルキワールドへ!

ドバイで読み始めた「海辺のカフカ」を読了し、ただいま「1Q84」の1巻目を数ページ残すところまできました。
今年は久々(25年ぶりくらい?)にハルキワールドにどっぷり浸っています。
イタリア語版どんな感じなんだろう。読めば読むほど興味がわいてきます。

f0261628_19484159.jpg


・・・・って、それはいいんだけれど、腰の調子が「いまいち」どころか「いまさん」くらいに逆戻り007.gif

原因・・・

購入した椅子で筋トレ054.gif
部屋のレイアウト変え015.gif

やっぱだめだったか~。

ドバイではストレッチもまったくしてなくて、なんだかもうほとんど治ったような気持ちになってたけど、考えが甘かったみたいです。

今日5日振りのリハビリだったのですが、やっぱもうちょっと頻繁に通った方がいいのかなあと思いました。

旅行前は可能な限り通ってたんですけどね。気が大きくなっちゃって、ちょっとサボっていたのでした。

またしばらくリハビリ通いします。。。
[PR]

by micol_126 | 2014-09-17 20:17 | 好きなこといろいろ | Comments(0)

お片づけ

断舎離続行中。

でも、気をつけて作業していたのに、おとといは腰がとっても痛くなり昨日のリハビリで家の片づけをしていて云々といったら、どんなに気をつけてても負担がかかってますよ~と注意されました。そうよね~015.gif

今回断舎離を決意したのは、スポーツクラブに入会できなかったためっていうのもあるけれど、突然身軽になりたくなったっていうのが本当のところ。

ヘルニアになってからのこの1ヶ月半、重いものは持てないわ掃除機をかけるのも苦痛になるわで、普通の生活がほぼ不可能だったわけなのですが(多分ほんとーに綺麗好きな人は色々工夫しながらやってたと思うけど)、この年齢でこれってことは、10年後ってどうなんだろう・・・・と考えたら、必要最低限のもので身軽に生活したいと思ったのです。物は少なくなっても、それによって掃除や整理整頓が楽になれば、掃除の時間短縮にもなって、かえって生活の質があがるのではないかetc. 等など考えていたらいてもたってもいられなくなりました。

ということで、思い立ったが吉日。腰に気をつけつつせっせと片づけています。

忙しくなるまでになんとかめどがたてばいいなあと思います。

あ、そういえば、片づけている最中、ここ数カ月行方不明だった図書館のカードが見つかりました。
再発行手続きとらなくてよかった~

嬉しくてさっそく借りに行きました。

f0261628_2324588.jpg


東京検定は以前も借りたことがあったけど、中途半端なまま返却しちゃったのです。

あとは仏教と神道に関する本、子供用歴史の本、お守りの本です。

東京は明治神宮・浅草寺という観光のゴールデンルートがあるので神道・仏教ともに説明する機会がありますからね、深く深くしってないと困るのです。

イタリア語の勉強もしないといけないのだけど、オーディオマガジンを聴いてるくらいかな。涼しくなってきたのでそろそろ再開したいです。
[PR]

by micol_126 | 2014-09-13 23:33 | ミニマリズム | Comments(0)

romanzo criminale 2

Romanzo criminaleもシーズン2に突入。

5話までいきました。本当はもっとずっと見ていたいけど、今日はこれでうちどめ。

f0261628_1548212.jpg


シーズン1の最後ですっごく衝撃的なことが起こり、失意のままシーズン2に入ったのですけど、またまたこれが面白い。

登場人物の中ではシーズン1の半ばくらいまでダンディ(上の写真左から3人目)が好きだったけど、だんだんフレッド(真ん中)に惹かれていき、でも今またちょっとダンディが気になってきました。

ちゃらい男なの。娼婦が恋人で、しかもなんか信用できないって言うか・・・

でも、そうみえてあんがい信頼できるのかも。

今後どうなるかわからないけれどね。

そういえばシーズン2の確か3話の終りに突然この曲(下に貼りつけました)が流れて、本当に懐かしく思いました。

小林麻美が「雨音はショパンの調べ」って曲名で歌ってましたが、原曲はイタリア人(ハーフらしいけど)が歌ってたんですね。

とってもぴったりなシーンで流れるんですよ~016.gif

シャロイヤ(刑事)やるじゃんって感じ。

TVシリーズ見てない方がほとんどだと思うのでわけのわからないことばかり書いてごめんなさい^^;



ついでに映画版「野良犬たちの掟」trailer。日本のがなくってイタリア語版ですが英語字幕つきです。映画のはやっぱ洗練されていて美しいわね~リアリスティックではないけれど。尚、映画版とTV版は中で使われている曲も全く違うので、I love Chopinは残念ながら使われていません・・・・が、こちらも印象的な曲が色々使われています。

[PR]

by micol_126 | 2014-09-10 16:05 | イタリアあれこれ | Comments(0)

夏休み@ドバイ

旦那の夏休みに合わせドバイに行ってきましたよ016.gif

f0261628_9533769.jpg


そもそもはスリランカに行こうよってことで始まった旅行の計画だったんですけど、いつのまにかドバイになってました。

というわけで、ガイドブックを買うわけでもなく(持参した地図はなんとJTBの旅行パンフに記載されたイラストチックなもののみ、しかも私たちの旅行JTBじゃなくてJALパックだし・・・^^;)、ま、行ってからなんとかなるよって言い合いつつ旅立ったのですが、最高のバカンスになりました~。

街歩きは、オプションでつけた半日市内観光のみ。
それ以外にしたことと言えば、砂漠のテントでベリーダンスショーを見るツアーに参加しただけで、あとはビーチやプールでのんびり過ごしたのですが、滞在先のホテルはとっても快適で、まさにパラダイスでした~058.gif

市街地から遠いので、ホテルの宿泊費も他に比べるとお手頃なんですよね。でも、海は綺麗で、ホテル内も静かで落ち着いているし、穴場でしたよ。お買い物したい方には不便かもしれないけれど、ビーチリゾートが目的の方には超お勧めのホテルです。

こんな感じ↓ 部屋のテラスからはプールにそのまま入れるのです。
f0261628_10375142.jpg


夜のライトアップも綺麗です。
f0261628_10232681.jpg


私もスークでお買いものとか、人工スキー場に行くとか、あれこれ行きたいところはあったんですけど、ホテルの目の前に広がる海を見ちゃったら、ずっとここで過ごしたいなって思えてきて他のことはどうでもよくなっちゃったんです。

お金を出せば、絨毯でも雑貨でもパシュミナでもなんでも買えるけど、あの海と、そこで過ごす時間は買えないなあって思って。

おそらく今回限りだなあって思って行ったドバイでしたが、ヨーロッパへのトランジット含め、今後もいく機会あるかも・・・・っていうか、また行きたいと思う場所になりました。
だから街散策は次回のお楽しみに取っておきます。

以下、写真で~す。

市内観光にて。日本人ガイドさんはイスラム教徒の恰好(ってことはイスラム教徒なのですよね)でお仕事されていました。彼女のそつのないガイディングは、大いに参考になりました。
f0261628_106290.jpg


半日市内観光で立ち寄ったドバイモールには、原宿では常に長い行列のできてるあのギャレットが。行列できてることなんてありえないとガイドさん。私は思わずがらがらのお店の前で記念写真。もちろんポップコーンも購入。おいしいけど、並んでまで欲しいかって言うと・・・・・^^;
f0261628_108881.jpg


ドバイはもともと砂漠だったところに人工的に造られた街なので、1時間ほど走るともうそこは見渡す限り砂漠なのです。
f0261628_10152048.jpg


その砂漠でパチリ。あ~あ、なんかお腹がボリューム満点^^;
f0261628_10155278.jpg


ずぶずぶ砂に埋もれつつ登った砂丘で自撮りしてたら、ダンナがそれをパチリ
f0261628_10173972.jpg


で、自撮りの写真がこれ・・・ってわけわかんないか^^;
f0261628_1018692.jpg


月の~砂漠を~♪
f0261628_10182937.jpg


温泉みたいにホットな水温は、ヘルニアの私には理想的でした~。朝から晩まで何度も何度も海にしつこく入る私。プールの水は冷たくて(っていうか普通なんだけど)、入ると途端に腰が痛くなるんです。海に湯治しに行ったみたいでしたよ。
f0261628_10205830.jpg


日暮れ時。むこうに見えるのは、宮殿・・・・などではなく、テーマパークのような巨大ホテル072.gif
f0261628_10404581.jpg

[PR]

by micol_126 | 2014-09-09 10:43 | 好きなこといろいろ | Comments(4)