カテゴリ:イタリア語( 10 )

作文&音読

音読教材の中からいくつかランダムにピックアップして試し音読し、今更ながら気づきました。

自分が書いた作文(Lの添削済みの)が最も読みやすいし記憶に残る。

ってこと。

別に素晴らしいこと書いているわけではないのですよ。文章自体はLの添削で見違えるようになっていますけどね。

でもやっぱり自分が興味があって書いたことっていうのは読む度なるほどーって思うし、そっか、ここでこんな言い回しにすればいいのね、と気づくこともできるので飽きないんですよね。

一方、他からピックアップしてきたものは、やっぱり借りものだから記憶の定着も悪いし、語彙も書き言葉だったり、かたすぎたりで、やっぱり自分の言葉ではないなって感じ。

ってことは、これからも自分で作文していかないといけないってことね。。。

気長に頑張りますう~^^;

[PR]

by micol_126 | 2016-12-27 23:10 | イタリア語 | Comments(0)

持物一覧

イタリア語のL先生よりメールあり。

千手観音の持物を全部丹念に調べて説明をイタリア語で書いた添付ファイルでした。。。
f0261628_10044717.jpg

凄すぎる。。。。

一見難しそうにみえたうえ、先週は仕事だったのでプリントアウトしただけでほとんど見ていなかったのだけど、今見たら、とってもわかりやすいし、イタリア語の勉強にもなるし、仏教の話をする際に使えそうな単語や表現もいっぱいある。

これで勉強させて頂きます。

このお礼は私が一流の(?)ガイドに育つってことで良いかしら^^;?

良い先生に出会えたことに感謝です053.gif



[PR]

by micol_126 | 2016-09-26 10:09 | イタリア語 | Comments(0)

イタリアンカラー

単語帳購入。


語彙力教化のため、最もオーソドックスな方法でやってみることにしました。

はー、どれだけ頑張れるかな~。

f0261628_19231604.jpgr>


[PR]

by micol_126 | 2016-06-27 19:20 | イタリア語 | Comments(0)

抜き打ちテスト

やられた~って感じ。

以前登録した旅行会社から急な仕事依頼。

団体ツアーだったので尻込みをしていたら、「これは絶対乗り越えてくれないといけないものですから、習うより慣れろでやって下さい」と。

それまで、なにげに逃げ回っていたんだけど(やりたいのは山々だけど団体は個人とは違うので、もう少し経験を積んでから・・・なんて思ってたの)、今回は本当にガイドがいないらしく、派遣会社からも旅行会社からも外堀を固められ、受けざるをえなくなりました。

ってことで、今日打ち合わせに旅行会社に行ってきました。

私一人に社員さん3人。その中に外国人1人。

青い目で白い肌で、上品な感じで、穏やかで静かな感じがイタリア人のようではなかったので(っていうとイタリア人に失礼だけど^^;)てっきり、アメリカ人かイギリス人あたりの方でたまたまツアー担当者なのかなと思ったのですが。。。。

実はイタリア人。

でもって、突然イタリア語でのインタビュー。

ありえねー047.gif

なんでも、実はこのツアー、他にガイドさんがいたらしいのですが、語学力に問題ありと旅行会社が判断し、他のガイドにしようってことになったらしいのです。だからこんなに急なオファーだったのか。

と、そんなわけで、私に頼むにあたって、語学力を確かめようってことだったらしい。

もーーーー、ツアーの打ち合わせっていわれてのこのこ行ったら、テストってどうよ。

ま、そのあとで、本当にすみません、でも、前任者の件があるので、念のためせざるを得なかったんです。

って謝ってもらいました。

っていうか、インタビューはいいんだけど、動転してしまったのは、イギリス人かアメリカ人と思い込んでたその外国人が突然イタリア語で話しかけてきたから。

想定外でほんとに慌てふためきました。

ま、結局のところ、私の話はとりとめもなく、収集はつかなかったけど、とりあえず喋りまくりました。。。

インタビューが終わって、「いったい、どこのご出身ですか?まさかイタリアの方とは思わなかったので、ほんとにあせったんですけど」といったら、「イタリア人だけど、ずっと北欧で育っているんです」とのこと。なるほどね~。どうりでイタリア人の雰囲気がかけらもなかったんだ。

はああああ、とっても疲れました。

でも、先日登録に行った別の旅行会社からも誓約書が届き、いよいよ始動できそうだし、いずれはオファーがあったらどんな種類のものでも尻込みせずに、受けていけるようになりたいなあと思います。

そういえば、昨日は昨日で、午前中まったく別の派遣会社に登録に行き、その足で、この仕事を紹介してくれた派遣会社に立ち寄り資料を受け取って説明をしてもらって、その後は下見。訪問先は既におなじみのところばかりなんだけど、公共交通機関を使うのとバスとでは動きが違ってくるので、やっぱり下見は必須なんです。

明治神宮。清々しかった。
f0261628_2355229.jpg


原宿の東急プラザ
f0261628_2362985.jpg


都庁
f0261628_2312439.jpg


スケベニンゲンっていう変な名前のイタリアンレストラン。30年前に銀座勤めの友人に連れてきてもらって以来。昨日2件の派遣会社を回ったらとっても疲れてしまい、コーヒーも飲みたかったので下見に行く前に入りました。なにせ忙しくて朝からろくに食べていなかったんです。
f0261628_23841.jpg


名物フリッタータ。パスタのオムレツみたいな・・・パスタのトマトソースはちょっとピリっとしてて美味しいのです。でも、30年前に食べたときにはとっても美味しくってもっと食べたいって思ったけど、30年後の今はちょっと胃もたれしそう。。。がーん^^;
f0261628_2383463.jpg


皇居
f0261628_2316238.jpg


コレド室町でおでん
f0261628_237326.jpg

[PR]

by micol_126 | 2015-10-07 23:22 | イタリア語 | Comments(0)

研修

この2日間、6時半起床で7時半すぎに家を出て、9時半から5時半まで添乗員座学研修_(^^;)ゞ

ずっと座り続けていたので、腰がいたくなってしまい、湿布を貼って凌ぎました。動かしているよりじっと座っている方が痛くなるんです。。

研修にはスペイン語と英語の通訳案内士さんも何人か来ていたのですが、みなさん今年の合格者だそうです。

派遣会社からの指示で来ている人、派遣会社に登録する前に取っちゃえってことで来てる人など様々でしたが、話を聞いていると、みんなすごくアクティブ

いい刺激をもらって帰ってきました006.gif

とりあえず、9月のスーツ着用での実地研修も早起き頑張ってなんとか乗り切りま~す042.gif
[PR]

by micol_126 | 2015-08-30 18:29 | イタリア語 | Comments(0)

In altre parole(Jhumpa Lahir)

ローマ在住の友人が一時帰国するというので、本2冊とパンナコッタを頼みました。

2冊の本のうちの1冊はジュンパ・ラヒリ(Jhumpa Lahir)のIn altre paroleという本です。

f0261628_942238.jpg


イタリアの大親友ロベルトがこの本を読んで、主人公(自伝なのでジュンパ・ラヒリ)の境遇がmicolにちょっと似てるところあるから是非読んでみてと連絡くれたのでそれ以来読みたくてたまらなかったのです。

上記でリンクを貼ったウィキペディアにも書かれてありますが、ラヒリは、ベンガル系インド人移民の娘としてロンドンで生まれ、幼少時にアメリカに移住しています。既に作家活動はしていて日本語翻訳本も出ていますのでご存じの方も多くいらっしゃると思いますが(私は今回初めて知りましたが)もちろん原作は英語でかかれています。

その彼女がイタリア語に魅了され、そのうちアメリカで学び続けたり、旅行や仕事でイタリアを訪問したりすることだけでは満足できなくなり、ついには家族も連れてローマに移り住んでしまうのです。そして、イタリア語で本を書くにまでいたってしまうのですが、その本がIn altre parole。この作品には彼女のイタリア語とのかかわりが詳しく書かれてあります。

一昨日友人から小包を受け取り、昨日早速通勤電車の中で読み始めましたが、あまりにも共感することが多く、イタリア語に対する情熱は時に切なくもあり、表現したくてもできないジレンマには胸が苦しくなり、まるで追体験しているかのような内容に目が離せなくなりました。

外国人の書いたイタリア語ですから、とても平易で、嬉しいことに字も大きいのです。昨日電車の中とお昼休み時間に読んだだけですがもう半分以上は読めました。

イタリア語学習者には内容的にも特におすすめなので、手に入れるチャンスがあったら是非イタリア語で読んでみてくださいね。

友人のロベルトは、私がイタリア語で自分自身の考えや意見を上手く表現できなくてもがいていた時期も(今もできませんが)ずっとそばで見守っていてくれたし、またその一方で、言葉では表現しきれないからこそ心で理解しあおうとしあえる友情も一緒に育んでくれたので、ラヒリのこのストーリーの中に、私と彼自身の10数年間の友情の足跡を見出してくれたんじゃないかと思います。そんなこともあり、またラヒリのイタリア語に恋い焦がれる想いがひしひしと伝わり、昨日は通勤電車のなかでウルウルしてしまいました012.gif

とはいえ、私とラヒリさんの共通点っていうのは、単にイタリア語が好きでイタリア語を学び、しかもそのためにローマに住んでしまうってところだけなので、これってイタリア語に魅せられる多くの外国人との共通点であり、とりわけ私の境遇だけが似てるってことではないと思います^^; まあ、ロベルトにとってはもっとも身近にいた外国人(しかもすぐにイタリア語がペラペラになるスペイン人とかじゃない)が私だったってことなのでしょう。

でも、私も、かつては負けないくらいイタリア語が好きだったなあ・・・と、その情熱も久しぶりに思い出しました。

先日の仕事でイタリア語熱が再燃したし、これをきっかけにまたイタリア語にどっぷり浸れればいいんだけど・・・


ところで、下の写真は友人からの小包に入っていたもの。イタリアーンな小包ってとってもワクワクします058.gif

「In altre parole」と、映画監督オズペテク氏著「Sei la mia vita」、パンナコッタのもと。
それからお醤油とバルサミコ酢が一緒になったソース(これ初めて見ます)、食卓用オリーブオイルとブカティーニも一緒に入っていました。私の好きなものよくわかってる~。お醤油とバルサミコ酢味見が楽しみです016.gif

f0261628_10121671.jpg

[PR]

by micol_126 | 2015-07-10 10:23 | イタリア語 | Comments(2)

午前の部・午後の部

日曜日は午前2時間、午後1時間半、カフェで来週の仕事準備。

自宅のPCで資料作成をしたり、情報検索もしていますが、やっぱりカフェ勉が一番集中できる。

左足が痺れてきてずっと座れないのがたまにキズですが・・・

時間がたっぷりある今週はリハビリと仕事準備とイタリア語学習と、頑張れたらいいなあ。

最近はブラスバンドの動画にハマっています。サックス憧れる~
動画は橘高校のSing sing sing。

[PR]

by micol_126 | 2014-08-04 01:00 | イタリア語 | Comments(0)

お勉強

滞在記はもう少し続くけれど、ちょっとイタリア語のお話。

ロベルトが、「Sei pigra」(怠け者)と何度も言うので、やっぱりCils受けなきゃだめかなあ・・・・・と考え中。

イタ検1級と通訳案内士免許を既に持っている私としては、イタリア企業に勤めるわけでもないのに、どうしてCilsとらなきゃいけないの?って気持ちもありモチベーションがあがらないんだけど、ロベルトにとってはCils以外の試験はほとんど意味がないし、どの程度のレベルなのかもわかってもらえない。。。。っていっても、私の語学力がどの程度のものかは既によく知ってるわけだから、どれだけ私がイタ検1級の難しさや、通訳案内士試験の大変さを力説しても、「micolが受かる程度じゃたいしたことないな」くらいにしか思ってないんじゃないかしら。

ローマの語学学校でのスーペリオーレクラスは、CilsでいえばC1からC2というレベルになってるらしいけれど、何人かはC1を6月に受験するって言ってたんですよね。私からみるとC2でもよさそうだけど・・・

ちなみにレベルの難易度はこんな感じ。

CILS A1
イタリア語の初歩
自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題(どこに住んでいるか、何を持っているか等)について質問し回答できる。問題に使われる語彙は約850語で、うち600語は基本語彙。イタリア語の授業を約50-100時間受講したレベル。

CILS A2
初級レベルを証明し、イタリア語のコミュニケーション能力は完全ではない。
身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。問題に使われる語彙は約1200語で、うち700語は基本語彙。イタリア語の授業を約100-150時間受講したレベル。

CILS UNO(B1)
簡単な日常生活におけるコミュニュケーション能力を証明します。
日常生活のなかで頻繁に遭遇する場面で適切な言葉が使え、イタリア旅行が問題なくできる。イタリア語の授業を約150時間受講したレベル。

CILS DUE(B2)
中級レベルで、日常生活におけるイタリア語でのコミュニケーション言語能力が十分にあることを証明します。
日常生活の、より広範囲な場所に対応でき、また勉強や仕事において的確に意志の伝達ができる。イタリア語の授業を約250-300時間受講したレベル。
このB2レベル以上を持っていると、イタリアの大学留学に際して語学試験を免除されます。

CILS TRE(C1)
外国人における十分なイタリア語能力の証明となります。
日常生活のみならず公の場面や仕事でも状況に適したイタリア語を使いながら意志の疎通ができ、イタリアの機関や企業等と口頭および書面で交渉することができる。イタリア語の授業を約400-500時間受講したレベル。

CILS QUATTRO(C2)
最上級レベル
公式、非公式のあらゆる状況だけでなく、仕事上でもコミュニケーションがとれる。ネイティブスピーカーと同等の能力を求めるものではありませんが、イタリア語を自由自在に使いこなす語学力が必要です。
イタリア語の授業を約750-1000時間受講したレベル。



私は10年以上前にB2に合格してるんだけど、もう別にその先は受けなくていいやって思ってたのよね。。。
でも去年もおととしもロベルトに言われ続け、受けなきゃダメかなって思いながらも日々の生活に流され、去年は7月からサルサのクローズドクラスに入っちゃってそれどころじゃなくなったんだっけ。

さて、どうしよう・・・
しばらく勉強しながら考えようと思います。

・・・というわけで、最近使用している学習教材はこんな感じです。

とりあえずCilsC1向けの学習用テキストを購入してきました。これはローマの学校でもロベルトが時々使っていました。っていうか、彼から「買って日本に持っていけ」と言われたのよね^^;
f0261628_1934036.jpg


これはどういう意味?って単語の意味を聞かれ、感覚的にはわかってもイタリア語で説明できないもどかしさ。10何年も前に購入した子供向けイタリア語辞書は、説明がわかりやす~い。しばらく時々眺めてみます。
f0261628_1952342.jpg


今読み始めた本。これも10何年前に購入してあったんだけど埃をかぶってた積読本でした。既に字が小さすぎるけど、今読まなければもう一生読めなさそうな字の細かさなの。がんばります。
f0261628_1963391.jpg

[PR]

by micol_126 | 2014-05-16 19:09 | イタリア語 | Comments(0)

語学学習進捗~今後

せっせと勉強しています。

studyplusによると、一昨日はトータルで6時間5分、昨日は4時間17分。
気分が乗ってる今は、本当はもっと勉強したいところなのですが、他にもあれこれするべきことがあり、今はこれでいっぱいいっぱい。

なんだかとっても焦っています。いままでサボりすぎ015.gif
それに、そろそろ忙しくなるので、比較的時間のある今のうちにできる限りのことをしておきたいというのもあります。
それにそれに、なんだかあんまり悠長にしていられないなあというのもあるのです。

というのも、先日某団体に入会したところ、さっそく仕事の依頼があったんですけど、しょっぱなからこれ~????
と思うような超ヘビー級のお仕事でした。4月でしたのでエントリーするのは泣く泣く諦めましたが、もし日程的に上手く都合がついてしかも採用されていたら、もっと泣いてたかも・・・^^;

たまたま先日の研修でそこの代表者の方とお話をする機会があったので、この仕事を回してくれようとしたのかもしれませんけど、それにしても、その方、勇気あるわ~(私にその仕事を提案してくれたこと)。

でも、次は何が来ても受けられるだけの体力と(まずはこれ)、語学力と、雑学知識と、ホスピタリティを身につけておきたいと思います。

語学力といえば、最近旅行社の方から聞いたことは、

ガイド試験にない言語(例えばヴェトナム語やインドネシア語など)を話す方の絶対数が足りない。

ということです。

最近は旅行者の出身地、特にアジア諸国からの旅行者の国籍は様々なんですね。

それを踏まえ色々考えたのですが、私の場合、イタリア語以外に英語力もつけないといけないのは目に見えていますが、今のスペイン語レベル(ちょっと挨拶ができて、相手の話す簡単なことがなんとな~くわかる程度)の言語を増やしたいなあと思いました。

とはいえイタリア語重視で勉強していかないといけない今の自分にできるのは、同じラテン語圏のポルトガル語とフランス語ということになります。

ってことで、もし気分が乗ったら、手始めにポルトガル語をやってみたいなぁと思います。
そんな時間ないかもしれませんけれど・・・

あ、肝心のイタリア語ですが、今やってることは、昨日偶然発見した通訳案内士試験準備のための資料(何十トピックも作ってあって、けっこう勉強してたんだなあと過去の自分にびっくりΣ(゚д゚lll) )をノートに書き写す作業。

f0261628_1235577.jpg


理由は、A4のコピー用紙は持ち歩きが大変だし、トピックの中には試験対策には必要でもいざ仕事用となるとあまり役立ちそうにないものもあるので、今後必要と思われるものだけを持ち運びたい、ただし元データが既にない(教訓:要バックアップですね^^;)、書き写し作業をしながら単語や言い回しを覚えたい、まあそれ以前に自分の書いた作文なのでおかしいところを修正しつつの書き写しをしたい等々。

が、実際昨日してみたところ、中には自分でも首をかしげるような説明が書かれてあるものもあり、検索し直してみると説明自体が間違っているというものも007.gif

前途多難だけど、頑張ります。
本当は音読もしたいところなんですけど、あまりの悪文に音読する気にはなれません^^;

音読は別の教材でしようかなと思います。
[PR]

by micol_126 | 2014-03-13 12:04 | イタリア語 | Comments(2)

イタリア行き準備

学習進捗の話題の前に、映画祭の件^^♪

私は明日の「素晴らしき存在」を映画好きの友人と一緒に鑑賞します。

イタリア語繋がりのお友達も何人かいらっしゃるようなので、お会いできるのを楽しみにしています016.gif

。.。:+£ ゜ ゜゜ £+:。.。:+£ ゜ ゜゜ £+:。.。.:+£ ゜ ゜゜ £+:。.。:+£゜ ゜゜

イタリア語に関しては、錆つきがあまりにも激しいので少々焦り気味。

とはいえ、無駄に焦っても仕方がないので、地道にやるしかないですね。イタリアで2週間イタリア語シャワーを浴びてきて、それが語学学習へのモチベーションアップにつながってくれれば・・・・と期待しているんですけど、どうなることやら。

でも、帰国後はイタリア語に加え、スペイン語も頑張るつもりなので、語学学習モード全開にして帰ってこれるといいなあって思っています037.gif

で、現在の学習ですが、学校でのコース初日には今回もレベルチェックの試験があるので、文法確認をしています。

教材はイタリア語を勉強し始めて最初に買ったこの問題集。コンパクトなので外出先に持参しやすいのです。

f0261628_8343180.jpg


以前に間違えた問題のみ頭で考え(ノートなどには書かず)解答を確認するというかなり大雑把なやり方ですが、問題自体にひねりがないので書かなくても大丈夫なことも多く、また電車の中でもできるので、気軽に取り組めます。この問題集には、勉強した日付が書き込まれてあって、たとえば写真のページには'98 9/21とあるのです。その後もこの問題集には何度も取り組んでいるのですが、98年当時は15年後も使うとは思ってもいなかったでしょうね。

f0261628_834281.jpg


そして時々は単語集も外出先に持参するのですが、コンタクトを入れていると市販の単語集は字がとっても読みにくく007.gif外出先での勉強は無理なので、自作の単語帳を持ち歩いています。でもこれってガイド試験中の単語帳なので、イタリアじゃあんまり使わないような単語ばっかりなのよね^^; 豆乳とか、親善大使とか、独立行政法人とかetc.
唯一コンタクトしてても読める単語帳だから仕方ないですよね012.gif

f0261628_8465574.jpg


イタリア行きの準備はまだまったく手をつけていません。2週間だけだから別にそんなに準備しなくてもいいし、去年は5年ぶりだったから気合いが入ってたけど、今回はそんなこともないし・・・・・と、気がゆるんでしまってダメ015.gif

連休中は映画祭もありけっこう忙しいこともあってそろそろやばくなってきたので、今日はスーツケースを出したり、持ち物を書き出してみたりしようかなと思います060.gif
[PR]

by micol_126 | 2013-04-26 08:47 | イタリア語 | Comments(0)