新しい出会い

昨夜はイタリア語つながりのパーティへ。

通訳をやってる方、英語・スペイン語ガイドの方、今年ガイド試験をうける方、イタリア語を習っている方等々、経歴は様々でしたが、いろんな角度からのお話が聞けてとても楽しかったです。

名刺を何人かの方と交換したけど、その中から今後お付き合いを続けていける方ができるといいな。

6月に運命学を学びに行った際、私は何百人、何千人とお友達を作るのがよい、特に今年は積極的に友達を増やすこと、と言われました。

私自身、いろんな人とは知り合いになりたいけれど、実際のところはごく少数友人と年に1度か2度会うのが精いっぱいで、なかなかそれ以上に機会を持てないし、また新しい友達作りまで手を広げられない・・・みたいなことを言ったら、先生曰く、ここでいう100人の友達というのは、例えばfacebookでの友達とか、メールアドレスを交換するとか、趣味の集まりで顔なじみになるとか、そういうお友達ってこと。本当にコアな親友は一人か二人でいいの。顔なじみみたいな知り合いなら100人でも1000人でも持てるはずと。

なるほどね、それなら、大丈夫かも・・・・

ということで、最近は仕事のツアーでも、ガイド仲間の集まりでも、あまり仕事かプライベートかなどの区別もつけずに、知り合いを増やすことに努めています。

確かに、知っている人は少ないより多い方がいいわけで、さらに、もしそこから細く長くでいいから良い繋がりができれば尚いいなあと思っています。まずは100人、そして1000人へ。

こんな風に思えるようになっただけでも、あの運命学は私にとってはプラスだったな~。

また時間ができたら、続きを習いにいってみようかな♪


写真は記事とは関係ないけれど、京都ギオンコーナーの舞台。茶道や華道、舞妓さんの踊りや狂言、文楽などをコンパクトに説明してくれます。外国人向けだけれど(日本語と英語の説明あり)、日本人も1度見てみてもいいと思う。写真も撮れますしね♪ とっても楽しめました☆
f0261628_15402010.jpg

私が一番気に入ったのは文楽。大阪で観に行ったときは途中で寝てしまったけど、今回は短かったし迫力もあるシーンだったからか、とっても面白くて、もう一度見てみたいな~って思いました。
f0261628_15402683.jpg



[PR]

# by micol_126 | 2017-07-15 10:44 | 日々の出来事 | Comments(0)

京都自己研修

10日間のツアーは関空で終了なので、その後できる限り京都の下見をしてから帰宅します。

でもって、パワーがある時は、知り合いのガイドさんにお願いしてテーマを決めた研修をしてもらうのですが、今回の私のテーマは祇園か東山あたり・・・。

N氏(よく講演も依頼される京都観光のエキスパート。私のガイドもしてくれるのです♡):具体的にどういうところ周りたいですか?
私:えーっと、祇園とかあの辺を適当に・・・
N氏:祇園周辺の神社仏閣とかそういうことですか?
私:えーっと、あのー、祇園っていうか京都に関してだったらなんでもいいので教えてください。
N氏:・・・・・・・

彼の話すことはどんなことでも役立つし、知らないことばかりなので、今回は全部お任せでお願いしたかったのですが、彼としては、私の要望があまりにも漠然としていて、的を絞れないらしいのです。

でも、当日の待ち合わせ場所にいくと、ちゃんとルートを決めて2時間たっぷりのツアーをしてくれました。

コースは花見小路から巽橋に行き、そこから白川沿いに歩き行者橋から知恩院へ。その後丸山公園と八坂神社を通り、スタート地点に戻り終了。

知恩院は山門前までは何度も行っていたけど、初めて中に入りました。。。ってことを言ったら、すごーく驚かれました。もちろん、よくそんなんでガイドやってるな~という驚きね^^;

「それじゃあ、今は、自己研修っていうよりプライベートツアーやってるみたいなもんやな」というので、
「あはは、実は・・・・^^;」な~んて、笑ってごまかしたりして・・・(笑)

「ま、勉強しようってだけエライわ」って、フォローしてもらいましたけど、これ、けっして褒めてないですよねww

でも、ちょっとは知識増えましたよ♪ これからも京都に行く際はできる限りN氏に頼んでガイドしてもらって、少しずつでもいいから(ほんとは少しずつじゃよくないけど^^;)知識を増やしていきたいなと思います。



写真は、巽橋。普段は観光客でごったがえしていますが、朝なので人も少ないのです。
f0261628_15523916.jpg

巽大明神
f0261628_15523318.jpg

こちらが行者橋。知らなかった~。ここを渡れっていうから、「え、普通にわたるんですか?これ、普通の道路みたいな感じなの??? 落ちたらどうしよ~、ひえ~」と騒いでいたら、75歳になるN氏は、涼しげな顔で「そうそう、渡らな」。地元の子供たちはチャリで渡るとか・・・ほんとに~~?(@@
f0261628_15403263.jpg


行者橋を別の角度から。風情のある景色です。
f0261628_15403787.jpg

こちらが知恩院。
f0261628_15404264.jpg

トムクルーズがラストサムライで駆け上がった階段はココだそうです。
f0261628_15524584.jpg


[PR]

# by micol_126 | 2017-07-14 15:47 | 散策&下見&準備 | Comments(0)

のんびり

6月下旬から続いていた仕事が一昨日漸く終わってひと段落。

気が付けばブログも1ヶ月放置状態でした。

6月はいつもの10日間のツアー。全員がハネムーナーというハッピーオーラ全開のツアーで、まとまりも良く全員参加でご飯も2度食べに行ったし、ギオンコーナーの舞妓さんのショーもこれまた全員参加という、私としては激務で疲れてはいたものの、お客様とガイドという垣根を超えたところで、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

でもってツアーから帰宅した数日後から、来日した合唱団のアテンド業務。9日間の滞在中5日間一緒に過ごしましたが、これまた40人という大所帯ながら普段から合唱をしているからか、なんともまとまりのよい団体で、とっても楽なアテンドでした。

・・・・が、今になって疲れが出たのか本当にぐったり・・・

しばらくのんびり休みたいと思います^^; 
次は8月半ばからのツアー。お盆真っただ中だよ・・・はぁーーー



写真、初日は成田空港から成田山新勝寺参拝へ
f0261628_16313173.jpg

これも成田山。
f0261628_16315031.jpg


これは小諸のワイナリー
f0261628_16320440.jpg

普段は入れないところにも入れてもらいました。みんなで試飲。もちろん私もね。味見しないと説明もできないし。
f0261628_16321056.jpg

これは小諸からちょっと奥に入ったところの温泉旅館にあるケーブルカーの線路。これで上にいくと露天風呂があるのです。
f0261628_16322859.jpg


上高地
f0261628_16324192.jpg


上高地、河童橋からの景色
f0261628_16324521.jpg


お猿さんを激写^^;
f0261628_16323394.jpg

この時期に富士山が見えるのは嬉しいです。見えないと思うよ~と日本人スタッフは言い続けておりましたが、イタリア人40人の神通力が勝りました。バスの中はテンションマックスに。見えてよかった♪
f0261628_16332152.jpg


これはまた別の日の屋形船ランチ
f0261628_16332871.jpg


なんと、先日乗った屋形船と同じで、芸達者なオジサマもいらっしゃいました。お名前を聞いたので今後もし自分で予約する際にも、彼の船に乗ろうと思います。
f0261628_16333268.jpg

海の色が赤くてちょっと・・・赤潮なのかな。
f0261628_16333626.jpg

[PR]

# by micol_126 | 2017-07-13 16:43 | 日々の出来事 | Comments(0)

父から娘へ

偶然見つけて見入ってしまいました。

こんなハードロックな父親からの結婚式での歌、素敵すぎる162.png

「糸」はイタリア語の先生の協力を得てイタリア語に訳し、けっこうツアーで使ってます。やっぱりいい曲~169.png



[PR]

# by micol_126 | 2017-06-12 22:35 | 好きなこといろいろ | Comments(0)

サルサレッスン

昨日から開講ということで、サルサのクローズドレッスンへ。

サルサを踊るチャンスが激減しているので、1度や2度参加したからと言って上達できるわけではありませんが、クローズドレッスンにはダンスの動きの元になる基礎練習が含まれているので、身体つくりとフォームの確認はできそうです。

それに、サルサのためというより、身体のためなのです。身体の普段動かさない部位もしっかりストレッチするので、凝りがほぐれて気持ちがいいのですよ。

ってことで、今日は筋肉痛になるかと思っていましたが、やっぱりウエートトレーニングとか、なにかしらやってるから・・・?それとも動かし方が足りなかったのかな???

ほとんど筋肉痛になりませんでした。んーーー、おかしいなあ。あさってくるタイプの筋肉痛ってわけでもないんだけどな・・

でも、これで今日はジムにいって筋トレもできそう。

少しずつでも身体作り継続していきます。




[PR]

# by micol_126 | 2017-06-07 07:37 | salsa | Comments(0)